現在、日本のApp Store、Google Play限定で公開中です。

LINE Creators Studioアプリとは?

POINT 01スマートフォンからLINEスタンプが
簡単につくれます。

スキャナや画像編集ソフトは不要です。無料でスタンプがつくれます。

POINT 02撮った写真を加工してスタンプに。
Creators Studioアプリで描いたイラストも
簡単にスタンプにできます。

写真を切り取るのだって簡単。
テキストやイラストで伝えたいメッセージをつけよう。

POINT 03スタンプの審査申請や販売も
スマートフォンから対応できます。

つくったスタンプを友だちとシェアしたり、LINE STOREやLINEアプリ内のスタンプショップで販売したりしよう。

ご利用方法

  1. LINE Creators Studioアプリをダウンロードします。
  2. アプリを立ち上げ、スタンプを制作します。スキャナや画像編集ソフトは必要ありません。
  3. LINEアカウントにログイン後、スタンプの審査を申請します。
  4. 審査完了後、販売します。
  • アプリを利用中にリジェクトされたスタンプは、LINE Creators Marketから再リクエストできます。
  • Creators MarketとCreators Studioは同じLINEアカウントでログインが可能です。
    その際、審査リクエスト済のスタンプは同期されますが、編集中のスタンプは同期されません。
  • アプリは個人向けとなります。既に事業形態が法人のアカウントの方もアプリをご利用いただけますが、アカウント編集機能がご利用いただけません。
  • 現在アプリは日本語のみ対応しております。その他言語は、順次公開予定です。

アプリでつくる、スタンプ制作方法

LINE Creators Studioは、スタンプが簡単に無料でつくれるLINE公式アプリです。
・カメラで撮った写真に好きなメッセージを書き込んでスタンプがつくれます。
・フィルター機能で、描いたイラストや写真を好みのテイストに変えられます。
・キャンバス機能で、自由にイラストも描けます。

スタンプの制作

  • タイトルを入力

    スタンプのタイトル名を入力します。

  • 3つの方法から選択

    キャンバス、カメラロール、またはカメラを選択します。

  • キャンバスを選択

    ブラシとテキスト入力ができます。

  • イラストを描く

    イラストの内側は必ずぬりつぶしてください。※審査に影響がでます。

  • 写真を選択

    カメラロールから写真を選択します。

  • トリミングする

    スタンプとして切り抜きたい部分を指でなぞってください。囲み終わると範囲の微調整ができます。画像は拡大・縮小・回転が可能です。

  • 背景を削除

    自動的に背景が削除され、スタンプになる部分が残ります。

  • スタンプの完成

    最低8個以上を制作して「販売」をタップします。

情報の入力

  • 基本情報入力

    基本情報を入力します。

  • 販売個数を選択

    8、16、24、32、40個のいずれかで販売できます。

  • メイン画像を選択

    LINE STOREおよびLINEアプリ内のスタンプショップで表示される画像を選択します。

  • 販売情報を入力

    スタンプに必要な情報を入力します。

審査から販売まで

  • 審査申請

    プレビュー画面で確認。審査の申請を行います。

  • 審査待ち

    審査完了後、LINE Creators Marketの公式LINEアカウントからメッセージとメールで通知がきます。

  • 販売開始

    ステータスが「承認」になるとLINE STOREおよびLINEアプリ内のスタンプショップで販売することができます。